【ひびのこと】性教育アクロストンの講座を家族と友達家族で受けてみた

噂のアクロストンを3家族で受けてみました

 

お医者さんのご夫婦が、「おうちで性教育を伝える」活動をされています。

https://acrosstone.jimdofree.com/

巷でとっても評判がよく、ぜひ受けてみたいと思い予約をしました。
なんと3か月待ち!!

私は元保健体育の先生だったこともあり、
それなりに学び「知識」としてはあるのだけれど、
いつから、どう、どんなふうに、我が子に伝えていこうと考えると、
悩んでしまう。

何冊か本を読んでみたり、
お風呂になるべく一緒に入ってさりげなくこどもたちに話をしてみたり、
生理のナプキンをなるべくあたりまえに教えたり、
いろいろ小さな工夫はしてみても、
核心に触れられない…

 

恥ずかしがらずに、あたりまえに、家族で話せるようになりたい!
エロくて触れられない話ではなく、命をつなぐのは尊いこととして
子どもたちの命を祝福するように、性についても尊いものとして話せるようになりたい!

そんな思いから、アクロストンのおふたりに、丸投げで、
家族そろって、そして仲良しなお友達家族も一緒に受けてみました。

女性の方が、女の子の体の話を。
男性の方が、男の子の体の話を。

かわいらしいスパンコールやビーズ、毛糸、布などを使いながら
工作をして、体の中を自分で作っていきます。

ちょっと恥ずかしくて、ふざけて盛り上がってみたり、
質問しながら、深めていったり…


大人も知らない最近の生理グッズもたくさん!
へ~いろいろあるのね~。

最後にはこんなかわいらしく、1冊の本に仕上がりました。うまくできてる~!めっちゃ考えられてる~!すご~い!!

 

 

 

結果。

もう説明のしようがないよさ!!!

超大満足、心満たされました。

超絶おすすめです。

0歳の赤ちゃんも、
5歳も中学生もいる。
男子も女子も、父も母もいる。

こんなにもいやらしくなく、
あたたかく、あたりまえに体験することができるんだ。

エロいこと、とすり込まれる前に、家族でぜひ性教育について考え始めることをおすすめします