【ひびのこと】コロナで学校休校!

コロナによる休校。
さ~。どんなふうに過ごそうか。

私の仕事もすべてキャンセルになり、1か月の予定はひとつもない…
ここまで何もなくなると、もう開き直るしかない。

喜ぶ子どもたちと同じ温度で、私もなんかわくわくするぞ、うれしいぞ。
日本の経済とか、オリンピックとか、いつ再開できるかわからない仕事とか、
もちろん不安はあるけれど、
でも、どんな逆境でも「人生、楽しんだもん勝ち」
おもいきり、たのしむっきゃない!

突然降ってきた、完全自由な6週間。
学校も仕事も、習い事もひとつもない。
ただただ24時間6週間、自分の好きなように時間をつかうことができる。

こんなこと、わたしだって、生まれて初めてかもしれない。
わくわくする~~~~

こどもたちと、まずは、家族会議。
「何したい?どんなふうにすごしたい?」
それぞれ、「やりたいこと」「こんな風に過ごしたい」を書いて壁に貼る。

私個人としては、
この貴重な1か月に、勉強をする気は全くない(笑)

だって、ふだん、いやというほどやってるじゃない。
この空いた時間に、いつでもできる勉強だなんて、もったいなさすぎる。

朝6時に起きて、朝トレーニングして、ピアノの練習して、学校行って
チャイムとともに勉強して、勉強して、勉強して、友達と遊んで、帰ってきて、
そして宿題やって、バレーボールへとんでいって、20時に帰ってきてごはんたべてお風呂入って寝る。
土日もほとんどバレーボール。

正直、同じ毎日に疑問を感じていた。
ほとんど自由がない毎日がいやだった。
もちろん、こどもたちが選択して、大好きなバレーボールがやりたいから、あそびとしてがんばっているわけだから
応援しているけれど、本当はもっといろんな体験や家族の時間がほしかったんだ。

ってわけで、強制的シャットダウン。
選択肢がないこの状況が与えてくれた自由、完全なるモラトリアム。最高だ。
(もちろん、世界の状況、日々なくなっていく人へ思いをはせ、悲しくしんどくもなっていますよ。。)

【こどもたちがやりたいこと】
まんがをたくさんよむ
アニメをたくさん見る
映画をたくさん見る
手芸、工作、クラフト、絵の具、粘土とかたくさんつくりたい
(今度こそ)ピタゴラスイッチをつくりたい
英語をはじめたい
おやつづくり
ごはんをつくって写真をとってアルバムにしたい
姉妹で連弾に挑戦『髭ダン宿命』
おうちでキャンプ
普段会えない遠い友達に会いに行く(※自粛生活になり、かなわず)

【ママがやりたいこと】
子どもの絵を額に入れて飾る
今までの写真をアルバムにする
家じゅうの断捨離、大掃除
庭の断捨離、大掃除
『おうちdeスイミング』『おうちPE(体育)』をつくる
習字
ギター
たくさん本を読む
ブログを書きはじめる
DIY

よ~し!一生に一度かもしれない家族の時間、有意義な時間にするぞ~