ひの自然体バレーボール塾 スタート‼

このたび、2019年3月より、こどものバレーボールクラブを始めました!

 

詳細

・月に3~4回
毎週日曜日 18:10~19:40(20:00) *時間が短いので、上達トレーニングを17時から行うことも検討中
場所 日野市立潤徳小学校 ほか
対象年齢 年長さん以上~中学生
    *高校生以上の方でも、バレーボールを学びたい方は大歓迎です。


大切にしたいこと

目的の第一を勝ち負けにせず、こどもたちひとりひとりの人間的成長としあわせを願うバレーボールクラブです。

なので、基本的に試合や大会には出ません。


〇勝つことに偏り失うもの
 部活やクラブチームの目的・目標は「勝つこと」。多くのチームが、勝つために練習に励んでいます。
もちろん、試合の楽しさ、勝つことの喜び、負けた悔しさからがむしゃらに練習するガッツ、
スポーツにはそんな醍醐味もあります。

けれど、これはいつもレギュラーの立場です。
6人制のバレーボールには、レギュラーに選ばれない子たちがいて、ボールを拾い、
声をだし応援するというベンチの仲間たちがいるのです。
この立場にも、この立場でしか学べない大切な学びはありますが…
一生で一番運動神経が発達する小学生のゴールデンエイジに、
練習をせずに人の為だけにボールを拾っているなんてもったいなさすぎる。

それに、心も「私は下手だし」「私はできないし」という自信をなくしてしまう体験は
小学生にはまだ早すぎるとおもうのです。

努力したプロセスより、結果の出せる子が試合で勝てる子が選ばれる
勝てば褒められ、負ければ怒られる
試合に負けたり、結果が出せないと、ワンマンレシーブが始まり、時に暴言、暴力にまで及ぶこともある


こんな世界が今も色濃く残っているバレーボールや、スポーツ界ですが、

長い人生の中で、大切なことってなんだろう
バレーボールスポーツで得られる宝物はなんだろう
幸せにつながる道はなんだろう
そう考えると


正解はない。

けれど、私が今、大切にしたいのは、
小学生のうちは!!
ただただボールを追いかけることが楽しくて、
ただただ一生懸命練習することに熱中するだけがいいのではないかと思うのです。

レギュラー争いとかしていないで、
仲間同士で足を引っ張りあって競いあっていないで、
「それぞれの成長を喜び合える」ことのほうがずっと価値があるように思うのです。


中学生高校生になって、ある程度バレーボールができるようになったら
試合に出て切磋琢磨するのもいいと思います。

でも、小学生のうちは、とにかくこどもたちが笑顔になるよう「その気」にさせて、
友達とボールを追いかける楽しさ、バレーボールの本当の楽しさを感じ取ってもらえたらと思っています。

自然体バレーとは

私が中学校教員でバレーボール部の監督をしていた時に、草野健次先生の自然体バレー塾に出会いました。

私は小学生の時から大学2年までバレーボール漬けの毎日。
大学もインカレで優勝するようなチームで本格的にやっていましたが、
自然体バレー塾に出会ったときの頭を勝ち割られたような衝撃は今でも忘れられません。

信じて疑わなかったバレーボールの指導法
「内股でつま先で低くかまえろ~」「スパイクは手を思いきりきれ~」「力いっぱいボールをたたけ~」
といった昔から続くバレーの指導法をちゃぶ台をひっくり返すかのように否定するものだったのです。
「こどもができていないところは指導者の力不足や!」「厳しく叱らないとこどもが言うこと聞かないという指導者は、
こどもとの信頼関係がないからや!」「指導者は人を磨け!」と耳が痛くなることもたくさん。
すべては、子供たち一人一人の命の尊厳を大切にし、幸せに生きていってほしいという願いから、
故障せずに、心をつぶさすに、自信をもって巣立っていくこどもたちのために、
科学的に心理学的に哲学的に作られたものです。

できないところを指摘するのではなく、バレーの基本的な動きがいつのまにか「できちゃう」ようにつくられたダンスや、
初心者でもベテランでも同じように練習できる解剖学的な体の研究から緻密につくられたスモールステップのドリル式の練習方法。
草野先生ご自身が日々研究し続け、日々進化している指導法は、とにかくおもしろく、科学的で説得力があります。

ぜひ、一度ごらんになってください。

 

こんな親御さん、お子さんにおススメです

□幼児、小学生で、バレーボールをやってみたい

□体づくりのために、楽しく体を動かしてたい

□運動神経が悪いと自信をなくしているけれど、基礎からもう一度スポーツに挑戦してみたい

□運動神経がよくなりたい

□とにかく恥ずかしがり、慎重で、不安からスポーツの習い事をしたことがない

□チーム競技で、仲間と一緒に運動をする楽しさを体感したい

□学校以外に、こどもの居場所となる場所がほしい

□バレーボールは習っているが、体のつくりや体の使い方をきちんと勉強して、バレーボールの基礎をつくりたい

 


体験申し込み

主宰 結間 ちひろ 

090-2401-3209 

hummingcycling★gmail.com    ★を@マークにかえてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です